ままこっちのHIKAGE園芸

日陰の小さなスペースで、お花を育てています。

10

思い出のチョロリと

大事なお友達と初!対面。

そして初講習会参加でいろいろ楽しい事ばっかだったあの日。(この歳で楽しい事ばっかりの日なんて珍しい

記念のチョロリ苗は、ティッシュでくるんだ裸苗だったので、その日に植え付けたのですが、真っ暗闇の庭だったので改めて写真を撮りました。

200120大木さん分け株
こんな感じで2.5号と3.5?4号?に収まりました。(暗闇で手探りだった割りにはちゃんと植わってるでしょう)

200120大木さん分け株02
大きい方はふた芽チョロリ。果たしてどんなお花が咲くんでしょうね。

素人さんに分けさせてくれるくらいだけど、一応大木さんの親株だと思うので。ワクドキです。

そして・・・

ヘレボ星人、なにやってるの^^;

我が家は外壁塗装の絶賛整理中・・・

だのに~~~~;


講演終了後、販売株が運び込まれて「さあ、どうぞ~~~!」と言われ、キョロキョロして向かった先は最初に並んでいた棚の所。

その右端にOちゃんが気になっていた株があったので思わず手に取りました。

その時自分のちょっと気になっていた株は棚には無く、ああ、誰かが持って行ったんだなと思いました。(一応この時は買う気は無かった)

OちゃんはOちゃんで、他の場所を物色中^^「ねーねーこれ持ってきたよ」と見せると「ままこっちゃん、買うの?」「ううん。私は買わないよー」「ままこっちゃんの気になってたやつは?」「もう無かったよーいいんだよー」

で、ふと目線を落としたら、あれ?自分の気になってた株があったのです。

中小輪の開きかけのバイカラーddで、ものすごく形が整った株。かなりの美人さんです。

ただ、好みって偏る;私はこういう子、持ってるんだよな~;(←そもそも絶賛整理中のハズ)

癖でその株を手に持つワタシ。左にOちゃん株。右手にバイカラーddです;

凄まじく可愛いしべたっぷりの極小輪ゴールドカップ咲を手にうーんうーんと悩むOちゃん。(シングルなのでまあまあ安い)

逆の手にはいつの間にかワタシが持ってきたプルプラ交配。

ワタシはワタシでいつの間にか、オーレアっぽいデュメ系アプリコットddを手に取ってました;(あまり記憶にない;)

でもそいつは予算オーバー;消費税だって10%です;

Oちゃんも迷ってます。彼女は心に追い求めるプルプラ交配の理想形があって、この株がちょっと口を開けた蕾の状態。

見たいお顔が見えそうで見えない;迷うのも当然です;

玄人さんらしいおねいさんがステキオーレア系を2株持ってらして、話が盛り上がったりして。

迷いに迷って店員さんとも大木さんともお話したりして。

でもいつものヘレボ星人の集まる感じとは明らかに違ってまあまあ緩い。のんびりほっこりじっくり見られます。

たぶん、いつもだったらこういう株は、瞬殺されて購入の機会もあんまり無いはずなんです;

そうだよね。こんな素敵な日に出会ってこれも縁。ここから今シーズン、節制すればええじゃないか!

よっしゃと決めるとOちゃんもコロコロ蕾プルプラ系の購入を決めていました。

そんな訳で、整理中の我が庭にやってきたアプリコットdd・・・

当日は植え替えできなかったので、昨日植え替えしました。

200121デュメ系アプリコットdd
開ききったお花はもうちょっと咲き進んでいて、一番花はしべがしけていますが「二番花からちゃんとすると思う」と大木さん。

いつもながら根鉢がぎゅうぎゅうでした。大木さん株は元気です^^

咲き進むと色が濃くなるやつ・・とも言ってたような。

因みにオーレア系と思い込んでたけどラベルには書いてなかった。でも葉っぱを見るとオーレア(ゴールド交配)な気がする。


帰りの車内の私たち。

達成感とお友達に会えた喜びと素敵なビオラとヘレボを持ち帰れる高揚感でヘラヘラする反面。

シーズン序盤にやっちまった感で苦笑いでしたが、総じて「楽しかった!!!」

心残りは、あのだだっ広いガーデンセンターをもっと満喫してお友達ともっとお喋りしたかったです。

また行きたいなあ^^

Oちゃん、Aママさん、ほんとうにありがとう。
スポンサーサイト



コメント

チョロリ苗、お花が楽しみです。
講習会、本当に楽しかった。。
また行きたいね。
○袋の即売会とは違ってなんか良かった・・・
○袋の即売会(原シクコーナー)はちとトラウマですので・・・

そしてこの子は本当に美しかったーっ
2番花咲いたら見せてね。いいないいな。私も美人さん欲しいなっ
私はまだ植え替えてないです。偉いね~すごいね~^^

こんばんは~♪

ステキなお花にめぐり合えて良かったですね。
ゴールド交配と書かれている株、大木さんの販売株だけど
古葉のような感じがするけど切ってないんですね。
奥のほうに見える、ままこっちゃん家の黄色い葉も古葉のようだけど
まだ切らない方がいいのかな~。

そういえば家の塗装とか、いつ頃なんですか?
それにあわせて行動しないといけないから大変ですよね。

私は激混み、競争の場所に行ったことがないけど、凄いようですね。
好きなお花をゲットするには大変なんですね。

Aママさんの所で、ゆっくり見れて良かったですね。
Oちゃんがコストコみたいに広い。って言ってたけど、
広いから、お花も色々な種類があるんですね。

こんばんは。

行ったら、何かしらゲットしたくなりますよね!
連れてこられてよかったね~。
でもこれからいろんなイベントあるから、あはは・・・(謎)

裸苗・・・ヘレボもたくましいなあ~。
これってどんなお花なんでしょうね???楽しみですね。

古葉。。。私も年内にはもう切っちゃってます。
実家の父は、生前「こっちは寒い地域なので葉があったほうがいい」とかひとりで決めて、3月ごろまで残してましたが・・・。
私が気になって「切ったほうがいいんじゃない?」とか言っても、我流を貫いてましたね(笑)
ほんとはいつごろがいいのでしょう~。

ヘレボって相変わらず争奪戦なんですね。でも、ここはそうでもなかったんですか?
〇袋もいつもすごいもんね~。
みんなかごに大きな株をばんばん入れて買うので、ひゃあお金持ちだなあ(笑)と思ったことがあります。
原シクも、あそこへ行くとちょっとそんな感じあるけどヘレボには負けますね(笑)

あ、去年原シクにひとりすごい人いたなあ。
かごに山盛り持ってるのに、いちばん前の列につったったままがんとしてどいてくれないの。(新しい株が奥から出されるのを待ってるみたいでした)
私は2列目くらいにいたんだけど見えなくて、、、私の隣の人も見たそうにしていたので
「すみませーん、ちょっと見たいので交代してよけてもらってもいいですか」って恐る恐る言ったのだ(;^_^A
あ、怒らずに静かに。。。ですよ(笑)
そしたら売り場の人が「ねえどいてあげなよ、もうたくさん持ってるじゃないの、後ろのひとに見せてあげてよ」って言ってくれた。

前はただびっくりしてるだけだったけどね。。。強くなった?わあ(笑)

こんばんは^^

ちょろ苗ちゃん、どんなお花が咲くか楽しみだねぇ♪
咲いたら見せてね♪
↑池袋って怖いのね><
お花独り占めしても満たされないと思うけどなぁ
好みの子に出会ったのならゲットだよね^^
年取るとワクワクドキドキする機会無くなってくるから
出会いは大切♪
本当良かったね♪
行ける距離に住んでるんだから
シーズンごとに行楽行事のように行っちゃいなよ♪

オーリーちゃん、こんばんは~。

チョロリ苗、咲くのはいつでしょう^^;
苗を育てるのが下手くそで、すごく時間がかかってしまいます;
でも、いつかはお花が見たいねえ^^楽しい日の思い出のお花になったもんねー。

皆が行きやすい場所の即売ではなかったからか、結構ゆったりしてたよね。
私の書き方だと奪い合いみたいに見れるかもしれないけど、良い株がずっと置いてあったしねえ。
〇袋は私はたまたま変なときに居合わせなかったので、大変な思いをしてないんだよね。。
(別のところで、苦い思いをしたことありますが)
〇袋はなんだかんだ良い出会いをして持って帰ったり、優しくしてもらったこともあるので、悪い印象がまだなかったりする^^
オーリーちゃんも今年は楽しい&ラッキーだといいねえ。

家のお花ちゃんを美人さんと言ってくれてありがとう~^^
私も二番花見るまではドキドキです。
オーリーちゃんちのコロコロも、絶対美人さん確定だよーっ。
持ってる子と被ることさえなければ、絶対損の無いお花だと思います。
今日は暖かかったけど、まだ開いていないかな?
私もオーリーちゃんのコロちゃん、お顔を見るの、めちゃくちゃ楽しみにしているよー^^

ベルママさん、こんばんは~。

はい、ステキなお花に巡り合えたんです。
いつの間にか手に取っていて、どのタイミングだったのか、自分でもわかっていないです;
でも呆れちゃいますよね~;ちょっと節操無さすぎですね;

私の購入株なんですけど、これは古葉ですね。
この株、特にゴールド交配と書いてないんですけど、どうもゴールドの系統っぽいですよね。
生産者さんは、ゴールド(オーレア)の交配株は、葉に特徴が出てるので古葉でも切らない事があります。
ゴールド系は古葉になったときに黄葉したりするので・・・。
それと、原種交配の時も、例えば葉に特徴があるようなものだと切らない事があります。(ヘルツェゴビナスやトルカータスなど)
それらは販売の時に分かりやすいからかと思います。

ただ、普通の交配種の場合、ベルママさんがされたように12月くらいに切ることが多いです。
良く言われるタイミングは、古い葉が水平に倒れてきたら、というやつです。
固い古葉が新芽や花芽を傷めことがあるし、見た目にも古葉が無い方がお花が目だってすっきりします。
でも、例えば花芽の着かない若い苗や、原種の苗だと、切らない時もあります。人にもよるかもしれませんが。
奥に見えるうちの苗はまだ花芽が着かない原種の苗なんです。(セルビックスかな?)夏を越えても自分で葉を落とさなかったので、そのまま切っていないです。

家の塗装、ご近所さんも続々やるつもりなので、うちがどの辺にやるかまだわかりません;
とりあえず、今最初のお宅が工事始まっています。
うちは年明けに見積もりが出るはずですが、まだ待ってねと言われています^^;

Aママさんのところ、本当に広くて、ガーデンセンターだけでも屋外や温室と広々してました。
クリスマスローズは担当の方が詳しくて、熱心なのかなと思います。
あんなところが近かったら大変になってしまいます;
ベルママさんも一度行って見られたらいいですね~^^
行ったら売り場にいらっしゃらなくても、呼び出ししちゃってくださいね^^

菫さん、こんばんは~。

お恥ずかしいです;今、一生懸命減らそうとしていて、何人かのブロ友さんにちょっといいヘレボを送ったりしてたんですよ;
菫さんにも送りたかったんですが、「ヘレボは増やさない!」っていう強い意志を感じて、迷ったんですが送りませんでした;
(送っていいよと言われたら送っちゃいます^^)
そんな中増やしちゃって、節操無しです;

でもでも、このお花に罪はないですし、本当に楽しい日に綺麗なお花と出会えて嬉しかったです。
思い出のお花になりました^^

裸苗はまた別の面白い出会いのお花になりました^^
もっと大きい分け株を三人くらいの方が持っておられると思いますが、うちのはそのカケラみたいなのです^^
そこが愛おしいなあと思います。

古葉切りについてはベルママさんのところにも書きましたが、菫さんがされているように、12月に葉が倒れてきたら、でいいと思います。
お父様はさすがというか、雪や霜の降る地方では古葉が花芽を守ってくれるから、と切らないでいる方もいると聞いたことがあります。
もちろん切ってしまう方もいると思いますが。やっぱり園芸ってその方の経験値とか、その環境それぞれのやり方がありますよね~。
私の場合、やはり12月に切りますが、若い苗や原種はそのままだったりします。
後ろに見えてるのも原種の未開花株なので放っておいてます。

ヘレボは相変わらず、熱烈な方がいらっしゃるので、でも、そういう歴史が長いので割と販売される方が公平になるようにルールを決めてる場合が多いような。。
〇袋は相変わらずですねー。あと、その年流行ってる名前があるお花が人気あって、そういうのは争奪なんですかね。

ええー、去年の原シク売り場もすごかったんですねえ;
原シクも最近ファンが多いですものね;
菫さん、さすがです~^^隣の方も感謝されていたでしょうね。

私はその方のお金だから、たくさん買うのは別にいいかなあ(お花屋さんも利益が上がりますし)という考えですが、その前に人としてのモラルというか、ちょっと他人に優しく、みたいな気持ちは大事だよなあと思います。
大変幸運ですが、〇袋ではあんまり嫌な思いをしたことはなかったりします;(鈍いだけかも;)
今年も楽しめたらいいなあ;なんだか変な思いをすると、次の年に行きたくなくなってしまいそうですよね;


ちーちゃん、こんばんは~。

チョロ苗ちゃんは大木さんがお客さんに株分け体験をしてもらうために用意した古株だったのですが、大木さんがお手本で分けた大柄な交配種よりもチンマリしていていかにも原種交配って感じでした^^
お花が楽しみです♪でも、いつになるかなあ~;

〇袋の話をするたびにちーちゃんが怯えてしまってる気がするんですが;大丈夫よ~;そんなに怖くないよ~;
ヘレボも最新花になるとまあまあ入手にやっきになる人もいると思うけど、たくさんのお花から好みのお花を探すのは楽しいですよ^^
大体そういう人は初日朝一に並んだりするし、のんびり行ってもすごくたくさんのお花が売られているし、午後くらいからはゆっくり見られるよ。
安心してきてね^^

>年取るとワクワクドキドキする機会無くなってくるから
出会いは大切♪
ちーちゃんのお陰でちょっと心が軽くなったよ^^
そうなんだ~。お花と出会ってお迎えするのはとっても嬉しい気持ちになるの~。

行ける距離に住んでるのは幸せなことだよね。ちーちゃんとこからだと旅行になってしまうもんね。
いつかちーちゃんとも会えますように!
ちーちゃんもAママさんのところに行けますように!

根チョロリ株、芽が黒くてワクワクして来ますね。自分だと無理だけどままこっちさんなら育てるの上手だから結果が早く見られそうですね。楽しみですね。

お迎えになった株、綺麗な花色で蕾も可愛くて良い出会いでしたね。

古葉の件、勉強になりました。オーレアは残すのは証明書のようなものなんですね。交配の場合は重要ですものね。

競い合うように株をゲットするのは大変ですよね。今回は穏やかな皆さんで良かったですね。競い合う会場だと自分は無理だなぁ。たぶん周りの気に飲まれてしまい、ヘトヘトになりそうで苦手です。皆で楽しむのは好きですけどねぇ。

TOTORO-Kさん、こちらもありがとうございます~。

チョロリ苗、原種デュメトルムの血だろうなあと思いながら、小さな黒い芽を眺めています。
株分けと言ってもこちらは5号?くらいの小さな鉢で、でもプラ鉢にひびが入るほど根が混んでました;
私、育てるの下手くそなんですよ;日陰なので枯れないだけで;
たぶん相当時間がかかるだろうなあと思いつつ、頑張ろうと思います^^;

購入した株はやはりデュメトラム系のアプリコット色のダブルです^^
いつの間に手にしたんだろう~;
今回オーレア系のお花がいくつかあって、即売れだろうな~と思ってたら残ってたんですよね;ついつい;
可愛くて、根っこも元気で良い株でした;

古葉は販売の時は邪魔だろうし切っちゃうんだろうなって思ってましたが、そもそも自然界では切ったりしないはずで・・・。
本当に古葉切って必要?って思ったりもします。でも切るとお庭がすっきりして、「さあ!開花シーズンだ!」って気分になります。

蘭の世界では競い合うようなことはないんですかね。。
でもサンシャインのらん展示会でも、やっぱりすごく早く並ばれる方がいるみたいなので、とてもレアなものを求める方はきっといらっしゃるんでしょうね~。
私も誰かを押しのけてまで買うのはちょっと・・・
欲しい物はルールに乗っ取って、静かな高揚感で手にしたいと願います;
非公開コメント
My profile

Author : ままこっち

日陰の小さな庭でお花を育てています。

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム